絶景

八重山諸島

【石垣島】見晴らし抜群の絶景パノラマを眺めながら石垣島産の絶品ジェラートが味わえると評判の「ミルミル本舗」。景色も味わいも格別で贅沢で特別な時間が過ごせます。

石垣市新川の名蔵湾が見渡せる丘の上にあるミルミル本舗本店。 店内の敷地からは牧場のような広々とした草地の緑が広がりその先にはエメラルドグリーンの海が見渡せて、そのコントラストが大変美しく開放的な空間となってます。そして海…

八重山諸島

【波照間島】これぞハテルマブルー!!「波照間港防波堤」から眺める海。そこには言葉を失うほどの圧巻の絶景が眼下に広がります。

島の代表的観光スポット、ニシ浜にも負けず劣らずの絶景の海が見られるのは、意外にも余り知られていない「波照間港防波堤」からの景色。 明確に禁止されているわけではないですが、防波堤によじ登る為か観光スポットとしてガイドブック…

八重山諸島

【波照間島】日本最南端の碑の先にある断崖絶壁の岬「高那崎」。コバルトブルーの海と荒々しく打ちつける波!美しくもダイナミックな絶景が目の前に広がります。

高那崎は波照間島の最南端を含んだ島の南東部付近一帯を指します。 そこには勿論日本最南端の碑もありますが、その先の岩場を進んでいくと琉球石灰岩の切り立った断崖絶壁が1㎞にも続き、島の屈指の景勝地となっています。 目の前には…

八重山諸島

【波照間島】島に宿泊するなら是非朝日を!特別感はなくても、離島の澄んだ空気と水平線から昇る朝日に心が洗われます。

波照間島の象徴や代名詞的なものといえば、ハテルマブルーと称される海の絶景だったり満天の星空といったもので、朝日を思い浮かべる方は余りいないでしょう。 確かに他の島と比較してここならではという特別感はありませんが、そこは日…

八重山諸島

【波照間島】日本最南端の有人島。八重山屈指の美しい海と南十字星もみれる満天の星空。訪れる人を魅了する楽園「波照間島」

「果てのうるま(サンゴ礁)」という意味で名付けられたという島、日本最南端の有人島です。 島へのアクセスは高速船(旅客船)とフェリー(貨客船)があります。 高速船は石垣離島ターミナル発着で夏季4便・冬季3便。フェリーは毎火…

ビーチ

【沖縄本島】沖縄海岸国立公園に指定。何層にも重なる海の色と天然の白い砂浜が広がる絶景ビーチ「根路銘海岸」。人も少ない穴場なのに運が良ければウミガメまで見れちゃいます。

国道58号線を名護から更に北上し30分程走ったところに「道の駅おおぎみ」が右手に見え、その目の前(国道左手)が根路銘(ねろめ)海岸です。 見渡す限りの白い砂浜と青一面に広がる美しい海。透明度も抜群です。 海に入れば沢山の…

沖縄本島

【沖縄本島】絶景ロケーションカフェ「ザ・カリフキッチン沖縄」はその見事な景観に加え、北谷シーサイドエリアに相応しい都会的でハイセンスな大人リゾートを感じられます。

2017年4月にオープンした比較的新しいお店。 カリフォルニアをテーマにしたという店内は、カジュアルさの中にもどこか上品でステキな雰囲気があり心地よい時間を過ごせます。 店内のどこからでも海は望めますがやはり人気はテラス…

沖縄本島

【沖縄本島】絶景を独り占め!ガイドブックにも殆ど載らない穴場スポット「石山展望台」は、壮大なやんばるの大自然を一望できると共に西海岸と東海岸の両方を見渡せる貴重な場所。

大宜味村の山の中にある石山展望台。 国道58号線を辺戸岬方面に北上していると小さい案内板があり、それに従い辺士名高校の横の道から山の中を20分程進みます。すると大宜味風力発電設備の風車がみえてきてその隣が「石山展望台」に…

ビーチ

【沖縄本島】インスタ映え間違いなし!海が目の前の絶好ロケーション。コンクリート打ちっぱなしの建物に水色の店名の文字が印象的な「On the Beach CAFE(オン ザ ビーチ カフェ)」

美ら海水族館から10分程の距離に位置する絶景の海カフェ。 コンクリートうちっぱなしの建物に店名の「On the Beach CAFE(オン ザ ビーチ カフェ)」の水色の文字がオシャレで印象的です。 そして目の前には広々…