砂浜

ビーチ

【沖縄本島】沖縄海岸国立公園に指定。何層にも重なる海の色と天然の白い砂浜が広がる絶景ビーチ「根路銘海岸」。人も少ない穴場なのに運が良ければウミガメまで見れちゃいます。

国道58号線を名護から更に北上し30分程走ったところに「道の駅おおぎみ」が右手に見え、その目の前(国道左手)が根路銘(ねろめ)海岸です。 見渡す限りの白い砂浜と青一面に広がる美しい海。透明度も抜群です。 海に入れば沢山の…

ビーチ

【沖縄本島】インスタ映え間違いなし!海が目の前の絶好ロケーション。コンクリート打ちっぱなしの建物に水色の店名の文字が印象的な「On the Beach CAFE(オン ザ ビーチ カフェ)」

美ら海水族館から10分程の距離に位置する絶景の海カフェ。 コンクリートうちっぱなしの建物に店名の「On the Beach CAFE(オン ザ ビーチ カフェ)」の水色の文字がオシャレで印象的です。 そして目の前には広々…

ビーチ

【黒島】2㎞にわたって続く白砂とエメラルドグリーンの美しい海。「西の浜」は人が少なくプライベートビーチのようですが、訪れた方はその圧倒的美しさに驚きと感動を覚えます。

黒島港から自転車で3分程で着く西の浜。 森の中の未舗装の細い道を抜けた先にありますが、視界が開けた瞬間、余りにも美しい海のグラデーションに思わず息をのみます。 見ての通り、長く続く白い砂浜とエメラルドグリーンの海にきっと…

沖縄諸島

【津堅島】ニンジン愛に溢れる究極のオブジェ「ニンジン展望台」。見所はインパクト抜群のその形だけじゃなく、展望台の上から見える絶景大パノラマ!

「キャロット愛ランド」津堅島でいくつも見かけるニンジンのオブジェ。案内板だったりベンチだったり屋根だったり。 ですがその中で最も強烈なインパクトがあるのはこのニンジン展望台でしょう! 写真の通り、その姿はまるで収穫前の土…

ビーチ

【津堅島】1㎞以上砂浜が続く美しい天然のロングビーチ。津堅ビーチとも呼ばれ島を代表するビーチ「トゥマイ浜」

津堅島の西側に位置するトゥマイ浜は島を代表するビーチ。津堅港から坂を一つ越えますが、自転車で5、6分程度の距離にあります。 透明度抜群の海は、本島も含めたこの周辺では群を抜く美しさです。 それにもかかわらず、本島の他のビ…

沖縄本島

【沖縄本島】店内カウンター席の窓枠越しに見える海はまるで絵画。海カフェの代名詞のような存在の「浜辺の茶屋」

沖縄にまだカフェが少なかった20年以上も前にオープンし、近年の海カフェブームの先駆けとも言われる浜辺の茶屋。屋上テラス、店内、海辺など、どの席からも海を楽しむことができます。屋上テラスは青い海を眺めながら潮風をダイレクト…

ビーチ

【沖縄本島】どこでもドアが出現!新しいインスタ映えスポットとして今注目の今帰仁村「ウッパマビーチ」

まず沖縄でウッパマビーチと呼ばれるビーチが二つあるのでカーナビなどをセットするときはご注意下さいね。 今帰仁村と東村。どちらもきれいでステキなところなのでもし間違えても楽しめるとは思いますが…笑。 東村のビーチの紹介はま…

ビーチ

【沖縄本島】安良波公園内にある「アラハビーチ」町民が思い思いの時間を過ごす憩いの場。北谷の町中にありアメリカンな雰囲気に満ちています。

アラハビーチは全長約600mにわたって白い砂浜が続く比較的新しい人工ビーチ。ビーチサイドの公園内では海賊船「インディアン・オーク号」のモニュメントが置かれており、その周辺のアスレチックの遊具で子供たちが遊んでいたり、バス…

ビーチ

【西表島】長い砂浜の続く開放感のある「中野海岸」。シュノーケルは難易度がやや高めながら、満潮時には色鮮やかなサンゴと熱帯魚に出迎えてくれます。

観光客はそれほど多くなくプライベート感のあるビーチですが、海もきれいで遠くに鳩間島が見ることができ景色も良いですね。 遠浅で波も穏やか。のんびりと過ごすのに良いと思います。 シュノーケルについては干潮時は干上がってしまい…

ビーチ

【宮古島】透明度抜群の海と体にまとわりつく程の大量の熱帯魚。シュノーケリングを楽しむ人から圧倒的な支持を受ける「吉野海岸」

熱帯魚の種類と数は宮古一。ビーチの幅は約500mと広く、波打ち際のすぐ近くまでサンゴ礁が接近しているので、砂浜から海に入るとすぐに拡がるハードコーラル、ソフトコーラルの美しさを楽しんだり、大量なカラフルな魚たちに囲まれ泳…