琉球

沖縄本島

【沖縄本島】アグー豚の中でも特に希少な幻の黒豚・今帰仁アグー。「長堂屋 別邸」はその今帰仁アグー料理が那覇で味わえる貴重なお店です。

沖縄の有名なブランド豚アグー。数品種あるアグーブランドの中でも西洋種との交配を一切していない生粋の黒豚であり、最も在来豚に近い品種が幻の「今帰仁アグー」です。 「長堂屋」は、その今帰仁アグーの生産と保存を目的に活動してい…

沖縄本島

【沖縄本島】落ち着いた雰囲気の中、こだわりの沖縄ブランド豚の料理が味わえるあぐー豚しゃぶ専門店「豚匠」

ゆいレール旭橋駅から徒歩2分、琉球サンロイヤルホテルの隣にある豚しゃぶ専門店「豚匠」。 店舗の造りは個室が多く、全席掘りごたつ式の座敷で窓の外に庭園が見える部屋など、落ち着いてゆっくり食事を楽しめる雰囲気となってます。 …

世界遺産

【沖縄本島】琉球王国最高の聖地にして沖縄最大のパワースポット・世界遺産「斎場御嶽(せーふぁーうたき)」

沖縄観光のガイドブックにも必ず大きく紹介される程の人気の定番スポット「斎場御嶽」。 琉球王国の創世神「アマミキヨ」が作ったといわれる琉球王国最高の聖地です。 御嶽(うたき)とは、琉球の信仰における祭祀などを行う場所。 「…

沖縄本島

【沖縄本島】こだわりの純血純種100%の琉球在来豚のアグー豚を使用した料理が堪能できる店「あぐーの隠れ家」

沖縄の食事といえば、沖縄そばやゴーヤチャンプルなどの沖縄料理やステーキなどが有名ですが、それらと並んで是非味わって頂きたいのが沖縄のブランド豚アグー料理。 外来種の影響を余り受けていない貴重な琉球在来豚・アグーの肉質は柔…

沖縄本島

【沖縄本島】安くて新鮮な海山の旬がたっぷりの市場「ぎのわんゆいマルシェ」。施設内の食堂も美味しくてリーズナブルでおススメです。

国道58号線のバイパスからさらに海側へ入った宜野湾漁港近くにあるぎのわんゆいマルシェ。 農産物/海産物の直売所・宜野湾ファーマーズマーケット「はごろも市場」と食堂(4店舗)が入った施設です。 様々な種類の県産野菜などの農…

テーマパーク・レジャー

【沖縄本島】亜熱帯の森の散策に湖水鑑賞、動物との触れ合いもできte沖縄の大自然を肌で感じられるテーマパーク「ビオスの丘」

那覇空港から高速を使い約1時間程、うるま市の石川高原と呼ばれる高台に大自然で作られた亜熱帯の森のテーマパーク。 亜熱帯特有の植物に囲まれた散策路を自由にのんびり歩くだけでもリラックスができ自然から元気がもらえるような気分…

八重山諸島

【波照間島】暫く航空路線のない状態が続いてる「波照間空港」。ここにきて路線復活を目指す動きが!島民・観光客の利便性向上の為、今度こそ実現してほしいものです!

日本最南端の有人島ですので勿論日本最南端の空港が「波照間空港」になります。 過去には琉球エアコミューターが石垣空港との路線を開設していましたが、2007年に撤退。別会社が引き継いだものの、翌2008年に経営破綻し休止して…

八重山諸島

【波照間島】日本最南端の碑の先にある断崖絶壁の岬「高那崎」。コバルトブルーの海と荒々しく打ちつける波!美しくもダイナミックな絶景が目の前に広がります。

高那崎は波照間島の最南端を含んだ島の南東部付近一帯を指します。 そこには勿論日本最南端の碑もありますが、その先の岩場を進んでいくと琉球石灰岩の切り立った断崖絶壁が1㎞にも続き、島の屈指の景勝地となっています。 目の前には…

沖縄本島

【沖縄本島】沖縄県中部最大の聖地にして琉球八社の一つ「普天満宮」。初詣をはじめ多くの参拝者が訪れる地域に根差した神社です。

正式名称は「普天満宮」(ふてんまぐう)となります。 那覇空港から車で約40分、宜野湾市の普天間にあり沖縄県中部エリアの中核的神社で、多くの方が初詣や諸祈願に訪れます。 特に初詣の際は境内に人が溢れかえり、三が日は勿論、数…

テーマパーク・レジャー

【沖縄本島】昨年の昇格により創設以来初めてJ2で闘う「FC琉球」。序盤の好成績とスター選手の加入などで益々盛り上がりを見せています。

観光地や飲食店の紹介がメインの本ブログですが、沖縄に関わるもので情報であればあらゆるものを取り上げて行きます。 その中で今回はプロサッカーチーム「FC琉球」の紹介。ホームタウンは沖縄市を中心とした沖縄県全県。チームカラー…