ビーチ

【黒島】黒島のみならず八重山諸島屈指のシュノーケルの名所「仲本海岸」は、巨大な天然のプールが出現する干潮時がおススメ。

島の西側に広がる海岸で美しいサンゴ礁と豊富な熱帯魚が見られる仲本海岸は、島で一番人気の観光スポットであると同時に八重山諸島でも屈指のシュノーケルポイントでもあります。 滞在時間の関係でこの写真や動画では、潮がひききってい…

テーマパーク・レジャー

【黒島】ウミガメをはじめとする黒島の生物を研究・展示する「黒島研究所」。充実した展示物と、ウミガメやサメが間近に見られる貴重な体験に時間を忘れて楽しむことができます。

正式名称「特定非営利活動法人 日本ウミガメ協議会附属 黒島研究所」。 日本で見られるアカウミガメ、アオウミガメ、タイマイの全3種の飼育展示のほか、沖縄周辺海域のサメやウツボなどの魚、 更には黒島に生息するヤシガニやハブも…

ビーチ

【黒島】牛だらけの島にちょっと変わった牛を発見。その正体は自然の作った造形美「振り向き牛の岩」

黒島研究所の近くの保慶海岸。「ノッチと振り向き牛の岩」が見られる場所としてよく紹介されています。 波や海中生物殻の侵食で根本がえぐられて細くなった隆起サンゴ礁をノッチといい、この保慶海岸では多くのノッチが見られます。その…

ビーチ

【黒島】2㎞にわたって続く白砂とエメラルドグリーンの美しい海。「西の浜」は人が少なくプライベートビーチのようですが、訪れた方はその圧倒的美しさに驚きと感動を覚えます。

黒島港から自転車で3分程で着く西の浜。 森の中の未舗装の細い道を抜けた先にありますが、視界が開けた瞬間、余りにも美しい海のグラデーションに思わず息をのみます。 見ての通り、長く続く白い砂浜とエメラルドグリーンの海にきっと…

八重山諸島

【黒島】広大な牧草地での牛の放牧風景はどこよりも長閑な雰囲気が味わえます。そしてウミガメが産卵に訪れるほどの美しい海にも感動。他の島では味わえない「黒島」ならではの魅力を感じられます。

石垣島から高速船で30分弱、周囲12.6㎞の小さな島。 牛の畜産が盛んで、人口200名に対して牛3000頭を超え「牛の島」として知られてます。 また島がハートの形をしており、「ハートアイランド」とも呼ばれています。 島に…

ビーチ

【津堅島】アフ岩を望む美しいビーチ「ヤジリ浜」。これだけ美しいのに人も少なくプライベート感満載。ゆっくりと贅沢な時間を過ごせます。

島の最北端にあるビーチ。見ての通り、透明度も高く白砂が広がるヤジリ浜の美しさはトゥマイ浜にも負けず劣らず。 正面に見えるアフ岩という無人島があり、干潮時には歩いて渡ることもできるようです。 トイレもシャワーもない自然のビ…

沖縄諸島

【津堅島】戦時中空襲によって破壊され今は土台だけが残る「旧灯台跡」(津堅島灯台跡)。美しい赤レンガ造りの遺構が醸し出すノスタルジックな風景は必見です。

明治29年(1896年)に完成した沖縄最古の津堅島灯台。戦争で破壊され今は土台のみか残ってます。 沖縄最古のレンガという、美しい赤レンガ造りの土台を見るとノスタルジックな気分に浸ることができ、沖縄の青い空と緑の木々に相俟…

沖縄諸島

【津堅島】ニンジン愛に溢れる究極のオブジェ「ニンジン展望台」。見所はインパクト抜群のその形だけじゃなく、展望台の上から見える絶景大パノラマ!

「キャロット愛ランド」津堅島でいくつも見かけるニンジンのオブジェ。案内板だったりベンチだったり屋根だったり。 ですがその中で最も強烈なインパクトがあるのはこのニンジン展望台でしょう! 写真の通り、その姿はまるで収穫前の土…

ビーチ

【津堅島】1㎞以上砂浜が続く美しい天然のロングビーチ。津堅ビーチとも呼ばれ島を代表するビーチ「トゥマイ浜」

津堅島の西側に位置するトゥマイ浜は島を代表するビーチ。津堅港から坂を一つ越えますが、自転車で5、6分程度の距離にあります。 透明度抜群の海は、本島も含めたこの周辺では群を抜く美しさです。 それにもかかわらず、本島の他のビ…

沖縄諸島

【津堅島】鳩が見つけたという伝説の泉「ホートゥガー」。島の貴重な水源地として歴史的にも重要な場所。

島の南西に位置する井戸。鳩(ホートゥ)が発見した泉(ガー)が名前の由来。昔、日照りが続いていた時に、鳩だけがいつも羽を濡らしていたのを不思議に思った島民が、鳩が向かった場所に行き泉を見つけたという伝説が残ってます。また内…