亜熱帯

テーマパーク・レジャー

【沖縄本島】亜熱帯の森の散策に湖水鑑賞、動物との触れ合いもできte沖縄の大自然を肌で感じられるテーマパーク「ビオスの丘」

那覇空港から高速を使い約1時間程、うるま市の石川高原と呼ばれる高台に大自然で作られた亜熱帯の森のテーマパーク。 亜熱帯特有の植物に囲まれた散策路を自由にのんびり歩くだけでもリラックスができ自然から元気がもらえるような気分…

沖縄本島

【沖縄本島】絶景を独り占め!ガイドブックにも殆ど載らない穴場スポット「石山展望台」は、壮大なやんばるの大自然を一望できると共に西海岸と東海岸の両方を見渡せる貴重な場所。

大宜味村の山の中にある石山展望台。 国道58号線を辺戸岬方面に北上していると小さい案内板があり、それに従い辺士名高校の横の道から山の中を20分程進みます。すると大宜味風力発電設備の風車がみえてきてその隣が「石山展望台」に…

八重山諸島

【西表島/由布島】島全体が植物園。「亜熱帯植物楽園由布島」で亜熱帯植物や蝶の見学を。水牛の池では休憩中のリラックスした水牛の姿も。

由布島は島全体が亜熱帯植物楽園になっており、日本最大級のオオゴマダラやこのオオゴマダラの黄金色のサナギなどを目の前でたのしめる蝶々園は見どころの一つ。 ハイビスカスやブーゲンビリア、アダン、ヤシの木など南国ならではの植物…

八重山諸島

【西表島】島の殆どが亜熱帯の原生林に覆われるジャングル。ほぼ全域が国立公園に指定される「西表島」。圧倒的スケールの大自然を前にいくつもの驚きと感動に出会えます。

石垣の離島ターミナルからフェリーで大原港まで約40分、上原港まで約45分。周囲が約130kmと沖縄本島に次いで2番目に大きな島で人口は2300人程。 東洋のガラパゴスと言われ独特の生態系を維持し、イリオモテヤマネコやなど…

テーマパーク・レジャー

【沖縄本島】南国でしか見ることのない1300種類以上の植物を展示、他に小動物とも触れ合えたり様々な楽しみ方ができる「東南植物楽園」

世界中から熱帯、亜熱帯の植物が集められ、ここでしか見られない貴重な植物が沖縄の気候を活かし自然に近い形で見ることができます。また動物ふれあい広場で小動物たちと触れ合えたりもできます。また当施設の目玉の一つ「琉球金宮観音菩…