サンゴ

体験施設・学習施設

【石垣島】白保のサンゴや海の歴史などが学べる「白保サンゴ村」。それとあわせて素朴な沖縄の原風景が残る「白保集落」の散策は如何でしょうか?

白保と言えば世界でも最大級のアオサンゴ群落が存在し、世界有数のサンゴ礁が広がる宝の海。 そんな白保の人々は海の恵みを受けて生活してきた歴史があり、海を誰よりも大切しています。 「しらほサンゴ村」は、沖縄のサンゴの調査と保…

ビーチ

【石垣島】朝日がきれいな地元の方々の憩いの場所。一見素朴に見える「白保海岸」は、実は世界有数のサンゴ礁に囲まれた宝の海です。

市街地から車で20分、新石垣空港からは車で10分程の場所にある白保海岸。 約10kmにわたって天然の白い砂浜が続いており、朝日の見えるスポットでもあるようですね。 観光地化はされてないため観光客はほどんど居なくて、地元の…

ビーチ

【石垣島】緑豊かな海岸線と澄んだ青が美しい「米原海岸(米原ビーチ)」は、その景色だけじゃなく沢山のサンゴと豊富な熱帯魚が見られる石垣島NO.1のシュノーケリングスポットです。

米原海岸(ビーチ)は、澄んだ青の海と全長1㎞程続く白い砂浜、周辺には国の天然記念物ヤエヤマヤシの群落や沖縄最高峰の於茂登岳(おもとたけ)など、緑も豊かな環境で美しい自然に囲まれてのんびり過ごすだけでも満足度の高いビーチで…

八重山諸島

【波照間島】これぞハテルマブルー!!「波照間港防波堤」から眺める海。そこには言葉を失うほどの圧巻の絶景が眼下に広がります。

島の代表的観光スポット、ニシ浜にも負けず劣らずの絶景の海が見られるのは、意外にも余り知られていない「波照間港防波堤」からの景色。 明確に禁止されているわけではないですが、防波堤によじ登る為か観光スポットとしてガイドブック…

ビーチ

【波照間島】無数のサンゴで覆いつくされた個性的なビーチ。その珍しさに人気上昇中の「サンゴの浜」

島の西側に位置する小さなビーチ。 行き方がややわかりにくいのですが、先ずはガイドブックにも載っている「ハマシタン群落」の入り口の前の道路を南に進み、舗装道路が途切れるところに右に進めるあぜ道があるのでそちらに向かいます。…

八重山諸島

【波照間島】日本最南端の有人島。八重山屈指の美しい海と南十字星もみれる満天の星空。訪れる人を魅了する楽園「波照間島」

「果てのうるま(サンゴ礁)」という意味で名付けられたという島、日本最南端の有人島です。 島へのアクセスは高速船(旅客船)とフェリー(貨客船)があります。 高速船は石垣離島ターミナル発着で夏季4便・冬季3便。フェリーは毎火…

ビーチ

【沖縄本島】沖縄海岸国立公園に指定。何層にも重なる海の色と天然の白い砂浜が広がる絶景ビーチ「根路銘海岸」。人も少ない穴場なのに運が良ければウミガメまで見れちゃいます。

国道58号線を名護から更に北上し30分程走ったところに「道の駅おおぎみ」が右手に見え、その目の前(国道左手)が根路銘(ねろめ)海岸です。 見渡す限りの白い砂浜と青一面に広がる美しい海。透明度も抜群です。 海に入れば沢山の…

ビーチ

【沖縄本島】インスタ映え間違いなし!海が目の前の絶好ロケーション。コンクリート打ちっぱなしの建物に水色の店名の文字が印象的な「On the Beach CAFE(オン ザ ビーチ カフェ)」

美ら海水族館から10分程の距離に位置する絶景の海カフェ。 コンクリートうちっぱなしの建物に店名の「On the Beach CAFE(オン ザ ビーチ カフェ)」の水色の文字がオシャレで印象的です。 そして目の前には広々…

ビーチ

【黒島】黒島のみならず八重山諸島屈指のシュノーケルの名所「仲本海岸」は、巨大な天然のプールが出現する干潮時がおススメ。

島の西側に広がる海岸で美しいサンゴ礁と豊富な熱帯魚が見られる仲本海岸は、島で一番人気の観光スポットであると同時に八重山諸島でも屈指のシュノーケルポイントでもあります。 滞在時間の関係でこの写真や動画では、潮がひききってい…