サンゴ

ビーチ

【黒島】黒島のみならず八重山諸島屈指のシュノーケルの名所「仲本海岸」は、巨大な天然のプールが出現する干潮時がおススメ。

島の西側に広がる海岸で美しいサンゴ礁と豊富な熱帯魚が見られる仲本海岸は、島で一番人気の観光スポットであると同時に八重山諸島でも屈指のシュノーケルポイントでもあります。 滞在時間の関係でこの写真や動画では、潮がひききってい…

テーマパーク・レジャー

【黒島】ウミガメをはじめとする黒島の生物を研究・展示する「黒島研究所」。充実した展示物と、ウミガメやサメが間近に見られる貴重な体験に時間を忘れて楽しむことができます。

正式名称「特定非営利活動法人 日本ウミガメ協議会附属 黒島研究所」。 日本で見られるアカウミガメ、アオウミガメ、タイマイの全3種の飼育展示のほか、沖縄周辺海域のサメやウツボなどの魚、 更には黒島に生息するヤシガニやハブも…

ビーチ

【黒島】牛だらけの島にちょっと変わった牛を発見。その正体は自然の作った造形美「振り向き牛の岩」

黒島研究所の近くの保慶海岸。「ノッチと振り向き牛の岩」が見られる場所としてよく紹介されています。 波や海中生物殻の侵食で根本がえぐられて細くなった隆起サンゴ礁をノッチといい、この保慶海岸では多くのノッチが見られます。その…

ビーチ

【西表島】長い砂浜の続く開放感のある「中野海岸」。シュノーケルは難易度がやや高めながら、満潮時には色鮮やかなサンゴと熱帯魚に出迎えてくれます。

観光客はそれほど多くなくプライベート感のあるビーチですが、海もきれいで遠くに鳩間島が見ることができ景色も良いですね。 遠浅で波も穏やか。のんびりと過ごすのに良いと思います。 シュノーケルについては干潮時は干上がってしまい…

ビーチ

【西表島】民宿まるま荘の先にあるこじんまりとある「まるまビーチ」。海の透明度も高く水質もきれいで絶好のシュノーケリングポイントです。

上原港の西側の防波堤のすぐ向こう側にあるビーチ。ビーチとしては余り大きくなくこじんまりとした印象。その為か余り観光客も多くなくプライベートビーチのような感覚が味わえます。 しかしながらこのビーチ、もちろん外から見ても綺麗…

ビーチ

【宮古島】透明度抜群の海と体にまとわりつく程の大量の熱帯魚。シュノーケリングを楽しむ人から圧倒的な支持を受ける「吉野海岸」

熱帯魚の種類と数は宮古一。ビーチの幅は約500mと広く、波打ち際のすぐ近くまでサンゴ礁が接近しているので、砂浜から海に入るとすぐに拡がるハードコーラル、ソフトコーラルの美しさを楽しんだり、大量なカラフルな魚たちに囲まれ泳…

ビーチ

【宮古島】カラフルなサンゴ、大小さまざまな熱帯魚を観察できるシュノーケリングポイント「新城海岸」

隣の吉野海岸とともにシュノーケリングポイントとして最適の海岸。宮古島の東部、城辺(ぐすくべ)という地域にあるビーチ。遠浅でキラキラと眩しく輝く海の透明度は高く、海に入ってすぐに枝サンゴやカラフルな熱帯魚たちが沢山見られ、…

宮古島

【宮古島/伊良部島】伊良部・佐良浜地区の命の水として人々の生活を支えてきた井戸「サバウツガー」123段の階段が真水を確保する苦労と昔の人々の生活を垣間見ることができます。

直径1.5メートル、深さ4.5メートルの石積の井戸とその周辺、また井戸へ降りていく階段も含めて宮古島市指定史跡となってます。隆起サンゴでできた石灰岩の宮古島では真水を確保すること難しく、簡易水道が敷かれるまで240年以上…

八重山諸島

【竹富島】古民家の立ち並ぶ沖縄の原風景の島、風情ある町並みにゆっくりとした時間が流れる「竹富島」

石垣島から船で僅か10分。そこにはサンゴの敷き詰められた道に赤瓦屋根の古民家が立ち並びブーゲンビリアの咲き誇るまさに沖縄の原風景が残る竹富島。歩いて散策するのもよし。水牛車で周遊するのもよし。日常ではなかなか味わえないゆ…