八重山諸島

【小浜島】マングローブの群落がひろがる「石長田海岸」。間近でみられるので自然を直接肌で感じることができます。

島の西部アカヤ崎から細崎まで伸びる石長田海岸。その波打ち際の海岸最前部にマングローブの群落が広がってます。 マングローブとは、熱帯や亜熱帯地域の海水と淡水が入り混じっている場所に生える植物の総称で、ここ石長田海岸にはオヒ…

八重山諸島

【小浜島】島を囲むサンゴ礁の美しい海と八重山の島々を360℃見渡せる絶景大パノラマ!島の最高地点からの「大岳(うふだき)」からの眺めは必見です。

標高約99mの小浜島で一番高い山「大岳(うふだき)」。 300段ほどの階段を登りきった頂上に展望台があり、結構体力を使い疲れるかもしれません。 しかし頂上の展望台から見られる眺めは、そんな疲れも吹き飛ぶようなの大絶景が待…

八重山諸島

【小浜島】「ちゅらさん」のロケ地。主人公の生家で民宿の「こはぐら荘」(大盛家住宅 )。有形文化財にも登録された沖縄の伝統的形式の民家です。

NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」の中で一家が暮らし、やがて民宿を営んだ「こはぐら荘」。 集落の中心部にあり撮影時に使用されていた看板もそのまま門にたてられており、小浜島を訪れる人の定番の観光スポットとなってます。 そし…

八重山諸島

【小浜島】「ちゅらさん」のロケで使われ有名になった「シュガーロード」。両側にさとうきび畑に牧草地、離島らしいおだやかで素朴な雰囲気が味わえます。

NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」で通学路のシーンに使われた一本道。 両側がサトウキビ畑だったために「シュガーロード」と名付けられました。 まっすぐな細い下り坂が途中から上り坂に変わり、奥行きを感じることが出来る道です。…

八重山諸島

【小浜島】八重山のてんぶす(へそ)。昔ながらの沖縄らしい素朴でのどかな雰囲気とラグジュアリーなリゾート感を同時に味わえる「小浜島」

石垣島の南西約17㎞、定期船で片道約30分の距離にあります。 透明度の高い美しい海に囲まれる小浜島ですが、八重山諸島のほぼ中央に位置し、大岳(海抜99メートル)からはほぼ全ての島々が見渡すことができる最高のロケーションに…

八重山諸島

【竹富島】一番高い場所にある「ンブフル展望台」。竹富島を一望でき牧歌的な景色をパノラマで。【現在閉鎖中/保存用】

なごみの塔と同様に現在は閉鎖されのぼることが出来なくなってしまっている「ンブフル展望台」ですが素敵な景色でしたので保存として。 その特徴的な名前「ンブフル」は牛の鳴き声からだそうです。 なごみの塔が赤瓦屋根の集落を眺めら…

八重山諸島

【竹富島】なごみの塔閉鎖によりそれに代わる施設として開放された「あかやま展望台」。雰囲気や見える景色は多少違いますが美しい町並みは一緒。必見です。

赤瓦屋根の古民家が連なる美しい町並みを一望する事ができる展望台として竹富島の代表的な観光スポットであったなごみの塔。 2016年10月に老朽化により閉鎖されてしまい2019年10月から保存修繕工事が行われてるようですが、…

八重山諸島

【竹富島】島を一望できる「なごみの塔」。老朽化により現在は閉鎖されてますが、沖縄の原風景の美しい町並みをパノラマで。

重要伝統的建造物群保存地区に選定され、赤瓦屋根の古民家が建ち並ぶ美しい町並みが一望できる絶好の場所としてかつては竹富島にきた殆どの人がのぼっていた「なごみの塔」。 それだけの人気スポットですが、一度に2名程度しか同時にの…

八重山諸島

【竹富島】島に来たら是非体験したい「水牛車観光」。水牛のゆったりとした足取りで沖縄の原風景の街並みを散策する贅沢な時間を味わうことができます。

竹富島観光の目玉ともいえる水牛車観光。 赤瓦の家が並び花々に彩られた白砂の道など、竹富島の美しい町並みを牛舎に乗ってガイドさんの説明を聞きながら、またガイドさんが実演してくれる心地よい三線の音色と共にまわることができます…