絶景スポット

ビーチ

【黒島】2㎞にわたって続く白砂とエメラルドグリーンの美しい海。「西の浜」は人が少なくプライベートビーチのようですが、訪れた方はその圧倒的美しさに驚きと感動を覚えます。

黒島港から自転車で3分程で着く西の浜。 森の中の未舗装の細い道を抜けた先にありますが、視界が開けた瞬間、余りにも美しい海のグラデーションに思わず息をのみます。 見ての通り、長く続く白い砂浜とエメラルドグリーンの海にきっと…

沖縄諸島

【津堅島】ニンジン愛に溢れる究極のオブジェ「ニンジン展望台」。見所はインパクト抜群のその形だけじゃなく、展望台の上から見える絶景大パノラマ!

「キャロット愛ランド」津堅島でいくつも見かけるニンジンのオブジェ。案内板だったりベンチだったり屋根だったり。 ですがその中で最も強烈なインパクトがあるのはこのニンジン展望台でしょう! 写真の通り、その姿はまるで収穫前の土…

夕日

【沖縄本島】北谷の町並みや観覧車を高台から見下ろせる貴重な場所に位置し、沖縄有数の夜景スポット「謝苅公園」は、日中の景色や夕日もおススメです。

国道58号線、謝苅の交差点を沖縄市方面(那覇方面からは右折)へ行くとまるで山を登るように上り坂とカーブが連続しますが、そのまま道なりに5分ほど走った道沿いにあります。 公園の辺りまで来ると北谷町美浜のアメリカンビレッジ一…

沖縄本島

【沖縄本島】店内カウンター席の窓枠越しに見える海はまるで絵画。海カフェの代名詞のような存在の「浜辺の茶屋」

沖縄にまだカフェが少なかった20年以上も前にオープンし、近年の海カフェブームの先駆けとも言われる浜辺の茶屋。屋上テラス、店内、海辺など、どの席からも海を楽しむことができます。屋上テラスは青い海を眺めながら潮風をダイレクト…

ビーチ

【沖縄本島】どこでもドアが出現!新しいインスタ映えスポットとして今注目の今帰仁村「ウッパマビーチ」

まず沖縄でウッパマビーチと呼ばれるビーチが二つあるのでカーナビなどをセットするときはご注意下さいね。 今帰仁村と東村。どちらもきれいでステキなところなのでもし間違えても楽しめるとは思いますが…笑。 東村のビーチの紹介はま…

世界遺産

【沖縄本島】世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つ「勝連城跡」。丘陵上にある城の最上部(一の曲輪)からの眺望は一見の価値あり。

那覇市内から車で45分程、うるま市の勝連半島にある勝連城跡は、世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の九つで構成される史跡の一つです。 世界遺産に登録されているにもかかわらず、入場料無料で自由に見学できます。 歴史的…

沖縄本島

【沖縄本島】本島有数の絶景ドライブコース。コバルトブルーの太平洋の大パノラマが目の前に広がる「ニライ橋カナイ橋」

県道86号線から国道331号線へ下る途中にある、海に向かって大きくカーブを描く全長1,200mの橋。 橋の真ん中で名前が分かれ山側がニライ橋、海側がカナイ橋、それをあわせて「ニライカナイ橋」とも呼ばれてます。 「ニライカ…

沖縄本島

【沖縄本島】伊江島と青い海が目の前に広がる絶景カフェ「チャハヤブラン」で一息を。備瀬のフクギ並木の散策と併せて贅沢な時間を過ごせます。

備瀬のフクギ並木駐車場のすぐ近くにある絶景カフェ「チャハヤブラン」。 周辺一帯はフクギに囲まれておりますがフクギの中でくつろぐというよりは、オーシャンフロントの絶景を楽しむ海カフェです。 それがかえってフクギ並木と海を欲…

ビーチ

【沖縄本島】備瀬のフクギ並木を抜けた先端は数多くの熱帯魚の集まる本島有数のシュノーケリングポイント「備瀬崎」

備瀬のフクギ並木の散策と併せて訪れてみたいのがその先端にある備瀬崎。 伊江島をのぞむその景観も素晴らしいですが、ビーチには数多くの豊富な種類の熱帯魚を見ることができます。 海面からでも充分魚を見ることができますが、民営の…

宮古島

【宮古島/伊良部島】伊良部・佐良浜地区の命の水として人々の生活を支えてきた井戸「サバウツガー」123段の階段が真水を確保する苦労と昔の人々の生活を垣間見ることができます。

直径1.5メートル、深さ4.5メートルの石積の井戸とその周辺、また井戸へ降りていく階段も含めて宮古島市指定史跡となってます。隆起サンゴでできた石灰岩の宮古島では真水を確保すること難しく、簡易水道が敷かれるまで240年以上…