沖縄本島

テーマパーク・レジャー

【沖縄本島】昨年の昇格により創設以来初めてJ2で闘う「FC琉球」。序盤の好成績とスター選手の加入などで益々盛り上がりを見せています。

観光地や飲食店の紹介がメインの本ブログですが、沖縄に関わるもので情報であればあらゆるものを取り上げて行きます。 その中で今回はプロサッカーチーム「FC琉球」の紹介。ホームタウンは沖縄市を中心とした沖縄県全県。チームカラー…

沖縄本島

【沖縄本島】沖縄にステーキ文化を根付かせた老舗ステーキハウスにして、今もなお行列の絶えない店「ジャッキーステーキハウス」

アメリカ統治下の1953年の創業以来60年余り、地元客からも観光客からも愛され続けて今も行列の絶えないお店。 アメリカ統治時代の名残があり異国情緒に溢れる独特の雰囲気が楽しめ、また店内の壁に飾られた無数のサインに名店の証…

朝日

【沖縄本島】沖縄の日常生活の中で出会える絶景。ガイドブックにも載らない名前もない通りすがりの普通の道。そこから見える中城湾の大パノラマに感動と幸せを感じます。

沖縄で生活をしていると何となく訪れた場所や通りすがりの道に思いがけなく素晴らしい景色が広がり、思わず足をとめて見入ってしまうという事がしばしばあります。 今回紹介する場所も、きっかけは別の目的地に行くためにナビをセットし…

夕日

【沖縄本島】北谷の町並みや観覧車を高台から見下ろせる貴重な場所に位置し、沖縄有数の夜景スポット「謝苅公園」は、日中の景色や夕日もおススメです。

国道58号線、謝苅の交差点を沖縄市方面(那覇方面からは右折)へ行くとまるで山を登るように上り坂とカーブが連続しますが、そのまま道なりに5分ほど走った道沿いにあります。 公園の辺りまで来ると北谷町美浜のアメリカンビレッジ一…

沖縄本島

【沖縄本島】沖縄のカレー屋さんと言ったらここ。深いコクと濃厚な旨み。名護の老舗の有名店「カレー屋たんぽぽ」。

沖縄のカレーの有名店「カレー屋たんぽぽ」。県内外のカレー好きがこの「たんぽぽ」に集まるほどの評判の高い店で、北部に行った際には是非立ち寄りたい店です。 お店は、50年以上前に喫茶店として創業した当時のままのレンガ造り壁な…

テーマパーク・レジャー

【沖縄本島】昔ながらの沖縄の古民家の建ち並ぶ風景と沖縄伝統文化を体験できるテーマパーク「琉球村」

無料エリアと有料エリア(大人1,200円)に分かれ、無料エリアでもカラフルで可愛い紅型(びんがた)の着物やエイサーの衣装を着られる琉装やシーサーの色付け、島ぞうり彫りなど楽しい体験ができます。(体験毎の料金はかかります。…

沖縄本島

【沖縄本島】益々オシャレに生まれ変わった北谷「アメリカンビレッジのシーサイドエリア」と「青いテトラポット」

沖縄本島の中でも随一のオシャレな町並みか広がる北谷町美浜の「アメリカンビレッジ」。 そのシーサイドエリアの景観改良工事が4月下旬に工事が完成し、新しく生まれ変わりました! 海岸沿いに建つ建物がカラフルでオシャレな上に海に…

沖縄本島

【沖縄本島】店内カウンター席の窓枠越しに見える海はまるで絵画。海カフェの代名詞のような存在の「浜辺の茶屋」

沖縄にまだカフェが少なかった20年以上も前にオープンし、近年の海カフェブームの先駆けとも言われる浜辺の茶屋。屋上テラス、店内、海辺など、どの席からも海を楽しむことができます。屋上テラスは青い海を眺めながら潮風をダイレクト…

ビーチ

【沖縄本島】どこでもドアが出現!新しいインスタ映えスポットとして今注目の今帰仁村「ウッパマビーチ」

まず沖縄でウッパマビーチと呼ばれるビーチが二つあるのでカーナビなどをセットするときはご注意下さいね。 今帰仁村と東村。どちらもきれいでステキなところなのでもし間違えても楽しめるとは思いますが…笑。 東村のビーチの紹介はま…

ビーチ

【沖縄本島】安良波公園内にある「アラハビーチ」町民が思い思いの時間を過ごす憩いの場。北谷の町中にありアメリカンな雰囲気に満ちています。

アラハビーチは全長約600mにわたって白い砂浜が続く比較的新しい人工ビーチ。ビーチサイドの公園内では海賊船「インディアン・オーク号」のモニュメントが置かれており、その周辺のアスレチックの遊具で子供たちが遊んでいたり、バス…