島の概要

八重山諸島

【小浜島】八重山のてんぶす(へそ)。昔ながらの沖縄らしい素朴でのどかな雰囲気とラグジュアリーなリゾート感を同時に味わえる「小浜島」

石垣島の南西約17㎞、定期船で片道約30分の距離にあります。 透明度の高い美しい海に囲まれる小浜島ですが、八重山諸島のほぼ中央に位置し、大岳(海抜99メートル)からはほぼ全ての島々が見渡すことができる最高のロケーションに…

八重山諸島

【石垣島】八重山諸島の中心的存在の「石垣島」。離島巡りの拠点であるばかりか、島自体も美しく雄大な自然に囲まれ多くの見所に溢れてます。

沖縄県内では本島・西表島についで3番目の面積の石垣島。 沖縄本島から南西へ410㎞、空路で約1時間。沖縄県内だけじゃなく東京や大阪などの本土からの直行便や国際線も運航してます。 そんな八重山諸島の政治・経済・交通などの中…

八重山諸島

【波照間島】日本最南端の有人島。八重山屈指の美しい海と南十字星もみれる満天の星空。訪れる人を魅了する楽園「波照間島」

「果てのうるま(サンゴ礁)」という意味で名付けられたという島、日本最南端の有人島です。 島へのアクセスは高速船(旅客船)とフェリー(貨客船)があります。 高速船は石垣離島ターミナル発着で夏季4便・冬季3便。フェリーは毎火…

八重山諸島

【黒島】広大な牧草地での牛の放牧風景はどこよりも長閑な雰囲気が味わえます。そしてウミガメが産卵に訪れるほどの美しい海にも感動。他の島では味わえない「黒島」ならではの魅力を感じられます。

石垣島から高速船で30分弱、周囲12.6㎞の小さな島。 牛の畜産が盛んで、人口200名に対して牛3000頭を超え「牛の島」として知られてます。 また島がハートの形をしており、「ハートアイランド」とも呼ばれています。 島に…

島の概要

【津堅島】「キャロットアイランド」と呼ばれニンジン畑が広がる「津堅島」。日帰りで気軽に行ける離島は楽しみ方も様々です。

うるま市の平敷屋(へしきや)漁港から津堅島まで高速船で15分、フェリーで30分、フェリー、高速船あわせて1日5本の船が出ているので日帰りでも充分楽しめます。 県内外のホテルやレストランに出荷されているという津堅にんじんが…

八重山諸島

【西表島】島の殆どが亜熱帯の原生林に覆われるジャングル。ほぼ全域が国立公園に指定される「西表島」。圧倒的スケールの大自然を前にいくつもの驚きと感動に出会えます。

石垣の離島ターミナルからフェリーで大原港まで約40分、上原港まで約45分。周囲が約130kmと沖縄本島に次いで2番目に大きな島で人口は2300人程。 東洋のガラパゴスと言われ独特の生態系を維持し、イリオモテヤマネコやなど…

久米島

【久米島】沖縄諸島最西端・本島から西に100㎞、島全体が県立自然公園で見所も多く美しい「久米島」。きっと様々な感動に出会えます。

那覇から飛行機で約30分、フェリーなら約3時間の西に100㎞の距離に位置し、沖縄県内では本島、西表島、石垣島、宮古島に次ぐ5番目の大きい島。 群を抜く美しさの「はての浜」が特に有名ですが、それ以外にも見所は多く、じっくり…

島の概要

【粟国島】沖縄本島からフェリーで2時間強、周囲に島のない孤島、観光地化されずにのどかで昔ながらの沖縄の原風景が残る「粟国島」

那覇の北西約60㎞、一番近い渡名喜島ですら20㎞以上離れており周辺に島のない孤島。周囲12.8㎞の小さな島ですが、火山活動による独特な景観や粟国島ならではのソテツや海水塩、黒糖などの特産品、伝統的な赤瓦の古民家の数多く残…

八重山諸島

【竹富島】古民家の立ち並ぶ沖縄の原風景の島、風情ある町並みにゆっくりとした時間が流れる「竹富島」

石垣島から船で僅か10分。そこにはサンゴの敷き詰められた道に赤瓦屋根の古民家が立ち並びブーゲンビリアの咲き誇るまさに沖縄の原風景が残る竹富島。歩いて散策するのもよし。水牛車で周遊するのもよし。日常ではなかなか味わえないゆ…