テーマパーク・レジャー

テーマパーク・レジャー

【沖縄本島】サンゴの養殖を目的に施設内に海の環境を再現して作った陸上のさんご礁「さんご畑」。陸上に居ながら自然豊かなサンゴの海が見られる貴重な施設です。

映画「てぃだかんかん」のモデルにもなったサンゴの移植放流を行う世界でも珍しい施設。 この「さんご畑」は、サンゴを養殖するため施設内の巨大な池や水槽に豊かな海の環境を再現して作られた陸上のサンゴ礁です。 勿論、人工のサンゴ…

テーマパーク・レジャー

【沖縄本島】亜熱帯の森の散策に湖水鑑賞、動物との触れ合いもできte沖縄の大自然を肌で感じられるテーマパーク「ビオスの丘」

那覇空港から高速を使い約1時間程、うるま市の石川高原と呼ばれる高台に大自然で作られた亜熱帯の森のテーマパーク。 亜熱帯特有の植物に囲まれた散策路を自由にのんびり歩くだけでもリラックスができ自然から元気がもらえるような気分…

テーマパーク・レジャー

【沖縄各地】沖縄の方が夏を楽しむなら欠かせない「ビーチパーティー」。仲間や家族との絆を深める沖縄に根付いた素敵な文化です。

沖縄の人が夏の海の楽しむのに欠かせないビーチパーティー。 そもそもビーチパーティーとは、簡単に言うとビーチでバーベキューをすることですが、その盛り上がりといい頻度といい、沖縄ならではの文化として根付いてます。 一年中ビー…

テーマパーク・レジャー

【沖縄本島】昨年の昇格により創設以来初めてJ2で闘う「FC琉球」。序盤の好成績とスター選手の加入などで益々盛り上がりを見せています。

観光地や飲食店の紹介がメインの本ブログですが、沖縄に関わるもので情報であればあらゆるものを取り上げて行きます。 その中で今回はプロサッカーチーム「FC琉球」の紹介。ホームタウンは沖縄市を中心とした沖縄県全県。チームカラー…

テーマパーク・レジャー

【黒島】ウミガメをはじめとする黒島の生物を研究・展示する「黒島研究所」。充実した展示物と、ウミガメやサメが間近に見られる貴重な体験に時間を忘れて楽しむことができます。

正式名称「特定非営利活動法人 日本ウミガメ協議会附属 黒島研究所」。 日本で見られるアカウミガメ、アオウミガメ、タイマイの全3種の飼育展示のほか、沖縄周辺海域のサメやウツボなどの魚、 更には黒島に生息するヤシガニやハブも…

テーマパーク・レジャー

【沖縄本島】昔ながらの沖縄の古民家の建ち並ぶ風景と沖縄伝統文化を体験できるテーマパーク「琉球村」

無料エリアと有料エリア(大人1,200円)に分かれ、無料エリアでもカラフルで可愛い紅型(びんがた)の着物やエイサーの衣装を着られる琉装やシーサーの色付け、島ぞうり彫りなど楽しい体験ができます。(体験毎の料金はかかります。…

テーマパーク・レジャー

【沖縄本島】まだまだ魅力一杯の海洋博公園の無料施設「マナティー館」「ウミガメ館」「イルカラグーン」

「美ら海水族館」や「イルカショー」「ダイバーショー」といった海洋博公園の魅力的な施設、プログラムを紹介しましたが、他にもまだ魅力一杯の施設が沢山あります。 「マナティー館」は水槽の上からその姿を見るだけでなく、地階の水中…

テーマパーク・レジャー

【沖縄本島】見逃してませんか?無料でここまで見せてくれるの?海洋博公園のオキちゃん劇場「イルカショー」と「ダイバーショー」

沖縄観光の代表格、美ら海水族館。その知名度と魅力、そして噂に違わぬ満足度。それでついつい見落としてしまいがちですが、美ら海水族館は海洋博公園の一施設でありその海洋博公園にはまだまだ魅力が一杯あります。 そんな魅力的なプロ…

テーマパーク・レジャー

【沖縄本島】南国でしか見ることのない1300種類以上の植物を展示、他に小動物とも触れ合えたり様々な楽しみ方ができる「東南植物楽園」

世界中から熱帯、亜熱帯の植物が集められ、ここでしか見られない貴重な植物が沖縄の気候を活かし自然に近い形で見ることができます。また動物ふれあい広場で小動物たちと触れ合えたりもできます。また当施設の目玉の一つ「琉球金宮観音菩…

テーマパーク・レジャー

【沖縄本島】沖縄の魅力をぎゅっと詰め込んだテーマパーク「沖縄ワールド」は子供から大人まで楽しめるテーマパーク。園内の鍾乳洞「玉泉洞」はその規模と美しさに圧巻されること間違いなし!

沖縄の文化、歴史、自然を展示する人気のテーマパーク。古民家を移築した琉球王朝の街並みを散策したり、工芸体験、ハブの博物公園、エイサーの公演等も見られます。琉装体験も人気ですね。 またテーマパーク内にある天然記念物の鍾乳洞…