【波照間島】暫く航空路線のない状態が続いてる「波照間空港」。ここにきて路線復活を目指す動きが!島民・観光客の利便性向上の為、今度こそ実現してほしいものです!




日本最南端の有人島ですので勿論日本最南端の空港が「波照間空港」になります。
過去には琉球エアコミューターが石垣空港との路線を開設していましたが、2007年に撤退。別会社が引き継いだものの、翌2008年に経営破綻し休止しています。
その後、第一航空による運航で再開する方向で調整し2015年10月に再開することがほぼ決定していたものの、同社の別路線での事故などの影響により、沖縄での航空路線から撤退。波照間路線も幻に終わっています。
波照間空港は第一航空の就航を見越し、2015年に新ターミナルをオープンしましたが、結果的に一度も航空路線には使われないままピカピカの状態です。
ですが、この2019年8月スカイサンタアビエーションという那覇市の企業が、地元の竹富町と波照間空港の航空路線早期復活に取り組む包括的連携協定を締結したというニュースが報じられました。不定期のチャーター便として2021年9月の運航を目指し、料金は島民価格で片道3千円程度を格安の値段を予定しているそうです。
紆余曲折があり結局10年以上航空路線のない状態が続いていますが、島民は勿論、観光客の利便性の向上の為、是非実現してほしいものです。
ピッカピカの波照間空港、利用したいですね。

地図