【波照間島】波照間でのおススメランチはここ!島の食材を使ったこだわりのメニューが評判の食堂「あやふふぁみ」




島の人にランチのおススメの店を訪ねて教えてもらったのがここ「あやふふぁみ」。観光客の口コミや評価は勿論、地元の方の評判も良い店のようですね。
「あやふふぁみ」とは波照間島の古い言葉で「夕陽が沈んだ後の明るさと暗さが共存する時間」という意味だそうです。
お店のこだわりは「島のもの食堂」と看板にも書かれている通り、その季節にしか獲れない島の食材をふんだんに使ったメニュー。
小さな食堂でランチのみの営業ですが、カレーライスやタコライスなど比較的種類も豊富です。
写真は一番人気の軟骨ソーキのラフテー定食。泡盛と島産黒糖が隠し味というラフテーは柔らかくてとろとろで絶品です。
元々ボリュームもたっぷりですが、ご飯と味噌汁がおかわりできるのはうれしいサービスです。
波照間産のもちきび、西表島産の黒紫米、玄米、麦などを混ぜ込んだ雑穀米入りご飯ももちもちとしてとても美味しいです。
この雑穀米は特製島野菜カレーライスでも使用され、10種類以上のスパイスで味付けされた深みのあるカレーのルーとの相性もバッチリです。
他のメニューも一様に評判が良く、人気店なのも頷けますね。
店内は簡素ながらも温もりに溢れとても落ち着ける雰囲気。
草木染め雑貨ショップも併設しており、こちらもフクギ、藍、月桃などの島内にある染料になる植物を使用しているそうです。
観光の合間に美味しいランチを食べながら「あやふふぁみ」で一息ついてみては如何でしょうか。

営業時間 11:30~15:00
ランチ営業のみ、不定休

地図