【沖縄本島】老舗の風格を感じさせる濃厚ながらも優しい味わいが大人気。現存する最も古い沖縄そば屋「岸本食堂」




明治38年(1905年)に創業し、110年余りの歴史をもつ現存する最古の沖縄そば店。
観光ガイドに取り上げられることも多く、沖縄北部きっての人気店なので行列覚悟のお店です。
岸本食堂には本店と八重岳店の2店舗あり、本店に比べると八重岳店は比較的スムーズに入れることも多いようです。
勿論メニューも味も同じなので、本店がいっぱいの時は八重岳店にいけば良いかもしれません(写真は八重岳店)。
メニューはシンプルにそば(大‥650円、小‥500円)とジューシー(250円)のみ。まさに沖縄そばの味で勝負している店ですね。
木灰の上澄みを使用した伝統的製法にこだわった手打ち麺は弾力がありもっちりとした食感。
スープは鰹風味が濃厚で旨味が凝縮されていますがくどくはなく、独特の甘味もあって優しい味わい。
そして肉厚で柔らかい三枚肉。
スープ、麺、具材のどれもが高いレベルで、全体的なバランスも整っておりさすが老舗の味という感じです。
ジューシーは具材が豊富でダシがしっかりと効いた濃厚な味付け。こちらも評判です。
大人気の店ですが噂に違わぬ満足感を得られると思いますので、一度ご賞味されては如何でしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

okinawa naviさん(@okinawa_navi)がシェアした投稿

地図