【沖縄本島】絶景を独り占め!ガイドブックにも殆ど載らない穴場スポット「石山展望台」は、壮大なやんばるの大自然を一望できると共に西海岸と東海岸の両方を見渡せる貴重な場所。




大宜味村の山の中にある石山展望台。
国道58号線を辺戸岬方面に北上していると小さい案内板があり、それに従い辺士名高校の横の道から山の中を20分程進みます。すると大宜味風力発電設備の風車がみえてきてその隣が「石山展望台」になります。
展望台からは、世界遺産登録を目指している国内最大級の亜熱帯照葉樹林が広がるやんばる国立公園の大自然を一望でき、また西海岸の海(写真1~6枚目)と東海岸の海(7~10枚目)が同時に見渡せる貴重な場所でもあります。
尚、写真ですが、ちょうど訪れた時にそこから見える最も青くきれいな奥間ビーチ付近に虹がかかり、その幻想的な風景に痺れまくりました。
勿論この虹が無かったとしても、ぐるっと360度素晴らしい景色が広がってて感動すること間違いなしです。
そして東の海も西の海も見渡せるこの場所、朝日も夕日もおススメであると同時に、街灯も殆どないので素晴らしい星空も鑑賞できるそうです。
これだけの絶景でありながらも、アクセスが悪いがゆえに、殆ど人にも知られない穴場的なスポット、絶対に訪れてみる価値はありますよ。
トイレも駐車場も完備してます。(施設利用料金・駐車料金:無料/駐車可能台数:約30台)

地図