【黒島】広大な牧草地での牛の放牧風景はどこよりも長閑な雰囲気が味わえます。そしてウミガメが産卵に訪れるほどの美しい海にも感動。他の島では味わえない「黒島」ならではの魅力を感じられます。




石垣島から高速船で30分弱、周囲12.6㎞の小さな島。
牛の畜産が盛んで、人口200名に対して牛3000頭を超え「牛の島」として知られてます。
また島がハートの形をしており、「ハートアイランド」とも呼ばれています。
島には、路線バスやタクシーはなくレンタカー・レンタルバイク・レンタサイクルが一般的。
レンタカーやバイクも良いですが、平坦な島なのでレンタサイクルもおススメで、2時間程あればゆっくり回れます。
信号も交番もない道と広大な牧草地を見ながらの散策はどこにもないのどかな雰囲気と開放感に溢れ、それ自体が楽しい上に、ウミガメが産卵に訪れるほどの美しい海も堪能できて、小さいながらも魅力一杯の島です。
先ずは黒島上陸の際の黒島港の風景など。
(黒島港すぐ近くのレンタサイクル屋ハートランドさんの子猫達が沢山写ってます・・・本題に余り関係ありませんがインスタの引用の為ご容赦下さい。投稿は追加写真や追加説明等、適宜更新していく予定です。)

 

この投稿をInstagramで見る

 

okinawa naviさん(@okinawa_navi)がシェアした投稿

追記:島のあちこちで見られた牛たちののどかな風景

 

この投稿をInstagramで見る

 

okinawa naviさん(@okinawa_navi)がシェアした投稿

地図