【津堅島】戦時中空襲によって破壊され今は土台だけが残る「旧灯台跡」(津堅島灯台跡)。美しい赤レンガ造りの遺構が醸し出すノスタルジックな風景は必見です。




明治29年(1896年)に完成した沖縄最古の津堅島灯台。戦争で破壊され今は土台のみか残ってます。
沖縄最古のレンガという、美しい赤レンガ造りの土台を見るとノスタルジックな気分に浸ることができ、沖縄の青い空と緑の木々に相俟って絵のような雰囲気です。
沖縄に残る数少ない近代建築遺構として歴史的にも重要なものです。
また旧灯台跡は津堅島の南端に位置しており、正面に久高島が見える海の景色も格別です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

okinawa naviさん(@okinawa_navi)がシェアした投稿

地図