【津堅島】「キャロットアイランド」と呼ばれニンジン畑が広がる「津堅島」。日帰りで気軽に行ける離島は楽しみ方も様々です。




うるま市の平敷屋(へしきや)漁港から津堅島まで高速船で15分、フェリーで30分、フェリー、高速船あわせて1日5本の船が出ているので日帰りでも充分楽しめます。
県内外のホテルやレストランに出荷されているという津堅にんじんが特産品で「キャロットアイランド」と呼ばれ、ニンジン畑が広がっているのと同時に島の至る所にニンジンのモニュメントも見かけます。
そんな津堅島は島にはレンタカーが無いため、レンタサイクルが一般的ですね。比較的平坦な島なので風を感じながらのんびり回るにはちょうど良いです。
また周囲にビーチが点在し、海水浴は勿論、シュノーケルやマリンスポーツ、バーべキューなど色々な楽しみ方ができるのも魅力ですね、

 

この投稿をInstagramで見る

 

okinawa naviさん(@okinawa_navi)がシェアした投稿

地図