【沖縄本島】店内カウンター席の窓枠越しに見える海はまるで絵画。海カフェの代名詞のような存在の「浜辺の茶屋」




沖縄にまだカフェが少なかった20年以上も前にオープンし、近年の海カフェブームの先駆けとも言われる浜辺の茶屋。屋上テラス、店内、海辺など、どの席からも海を楽しむことができます。屋上テラスは青い海を眺めながら潮風をダイレクトに感じられる開放感のある席。海辺の席は波の音を身近に感じられ、目の前に白い砂浜と青い海が広がります。何といっても人気なのは店内のカウンター席。大きな窓枠が良いアクセントとなって、窓枠越しに見える海がとても映え一枚の絵画のような景色が楽しめます。満潮時には、一面の青い海で波の音が間近に波の音が聞こえ、干潮時には広大な干潟が出現します。満潮の時間にあわせて来店するのがおススメです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

okinawa naviさん(@okinawa_navi)がシェアした投稿

地図