【沖縄各地】冬の沖縄の楽しみ方。その代表格と言えばサッカー・野球等のキャンプ巡り。




冬の沖縄。一部の方のダイビングは別として海にはなかなか入りませんし、曇りがちの日が多いのは事実ですが、晴れた日は夏と変わらず美しい景色を見ることができ、本州の寒さを回避し温暖な気候で過ごせることもあり、それだけで充分訪れる価値はあります。
ただそれだけじゃないんです。最近の目玉は何といっても、サッカー・野球のキャンプ見学!
サッカーは1月中旬から2月下旬位まで、Jリーグは勿論、中国や韓国のチームなど国内外から2019年は27チームが集結しました。
野球も2月をメインに日本のプロ野球9球団、韓国の球団も多数集結します。
沖縄キャンプの魅力は、トレーニングが間近にみれることは勿論、選手との距離感の近さ。
チームによって違いますが、普段の練習見学ではなかなかファンサービスもままならないチームであっても、気軽に写真やサインに応じてくれたり、場合によっては談笑することもできます。(…迷惑にならない程度に。笑)
また多数のチームが沖縄に集結するので、色々なチームを見られるばかりではなく、サッカーではトレーニングマッチ、野球ではオープン戦と普段のスタジアムよりもグッと近い距離で試合観戦もできたりします。
沖縄でのキャンプ見学、近年になりより訪れるチームも増え定着しつつありますが、スポーツ好きの方は是非如何でしょうか?