【宮古島】透明度抜群の海と体にまとわりつく程の大量の熱帯魚。シュノーケリングを楽しむ人から圧倒的な支持を受ける「吉野海岸」




熱帯魚の種類と数は宮古一。ビーチの幅は約500mと広く、波打ち際のすぐ近くまでサンゴ礁が接近しているので、砂浜から海に入るとすぐに拡がるハードコーラル、ソフトコーラルの美しさを楽しんだり、大量なカラフルな魚たちに囲まれ泳ぐという貴重で特別なひとときを手軽に体験する事ができます。また吉野海岸はウミガメの産卵地としても知られています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

okinawa naviさん(@okinawa_navi)がシェアした投稿

地図