【宮古島】日本百景に指定されてる宮古を代表する景勝地「東平安名崎」紺碧の海に突き出た岬の先端から眺める大パノラマは息を呑む絶景です。




長さ約2km・幅最大160m・標高約20mのコバルトブルーの海に突き出した細長い岬であり、その先端に「日本の灯台50選」に選ばれている平安名崎灯台があります。岬の途中にある駐車場から灯台までの遊歩道を散策するだけでも左側の青い海の美しさに感動を覚え、「明和の大津波」で打ち上がったという遠浅の海に点在する巨岩「津波岩」や、青い海と空に映える白い灯台のコントラストを見るだけでも充分楽しめます。ですがハイライトはやはり「平安名崎灯台」の上からの景色です。参観料200円が必要となりますが、太平洋と東シナ海のほぼ360度の宮古ブルーの海に囲まれたパノラマを見渡すことができ絶対に登って見ることをおススメします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

okinawa naviさん(@okinawa_navi)がシェアした投稿

地図