【沖縄本島】沖縄本島の代表的な景勝地、象の鼻に似た岩が有名で眼下にエメラルドブルー海が広がる「万座毛」色々な表情をまとめてみました。




しばしば沖縄旅行のパンフレットに使われる程の定番の観光地。琉球国王尚敬王が「万人を座するに足る」と賞賛したことが名の由来「万人も座する草原」(毛=草原)と言われています。昼間のこれぞ「万座毛」というダイナミックな絶壁と青く澄んだ海のコントラストは勿論有名ですが、夕日の名所という側面も持ち合わせています。東シナ海に沈む美しい夕日とその夕日に照らされて赤く染まった万座毛。時間帯によってそれぞれの美しさを持っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

okinawa naviさん(@okinawa_navi)がシェアした投稿

地図