【伊平屋島】沖縄の最も北にある有人島。手つかずの自然と青い海、訪れた人を魅了する「伊平屋島」




那覇市から北西へ117キロに位置し、唯一の交通手段は沖縄本島の北部・今帰仁村にある運天港から北へ41キロ、1日2便のフェリーで1時間20分と決してアクセスの良い島ではない為、観光客は年間2万人に満たないそうです。ですが小さな島にもかかわらず200m級の丘陵地帯が広がり緑に覆われた手つかずの美しい自然、伊平屋ブルーと言われる透き通った海が訪れた人々を魅了しリピーターとなる人も多いようですね。隣の野甫島とは野甫大橋で繋がっており、この野甫島も外せない見どころの一つです。今回は運天港からフェリーで伊平屋島に向かう道中の古宇利島の景色や伊平屋島への上陸風景、夕暮れ時に足早に回った各地の様子など。

地図