【沖縄本島】沖縄の黒糖やウコンなど県産食材にこだわった沖縄黒糖カレーの店「あじとや」。病みつきになる札幌仕込み本格スープカレーもグランプリ受賞のキーマカレーもどちらも絶品です。




「沖縄黒糖カレーあじとや(Ajitoya)」は、沖縄では珍しい札幌発祥のスープカレーが食べられるお店で、2012年に沖縄市泡瀬に1号店をOPENし、その後首里城店、北谷店、express(県議会店)と現在では4店舗展開してます。(写真は首里城店及びexpress)
北海道・札幌出身でカレーショップのプロデュースなどを手掛けられた経験を持つオーナーが沖縄でオープンさせたスープカレーのお店ですが、その特徴は沖縄の食材にこだわり開発したメニュー。
札幌仕込みの本格的なスープカレーをベースに、沖縄産の黒糖やウコンが絶妙に調合されていて、独特の味わいと深みが口一杯に広がります。
札幌発祥のスープカレーがまさに沖縄の環境に合わせて進化されたものと言っても過言ではなく、一度たべたら病みつきになります。
そもそも沖縄ではスープカレーは殆ど馴染みがないもののようでしたが、「あじとや」の存在により浸透させたと思われます。
また、スープカレーが食べられるお店として有名ですが、メニューは大きくスープカレーとキーマカレーに分かれてます。(最後の写真)
3~5枚目の写真がそのキーマカレーですが、こちらも同じく黒糖など沖縄の食材にこだわって作られたメニューで、スープカレーに負けず劣らずの絶品。那覇カレーグランプリ2019で出品されたキーマソーセージカレーがグランプリを受賞した事からもその美味しさは保証済です。
尚、カレーは0~100までの辛さが選べ、ご飯も1杯無料と嬉しいサービスもあります。
沖縄の食材に拘ったご当地の絶品カレー、間違いなくおススメのお店です。

地図