【小浜島】マングローブの群落がひろがる「石長田海岸」。間近でみられるので自然を直接肌で感じることができます。




島の西部アカヤ崎から細崎まで伸びる石長田海岸。その波打ち際の海岸最前部にマングローブの群落が広がってます。
マングローブとは、熱帯や亜熱帯地域の海水と淡水が入り混じっている場所に生える植物の総称で、ここ石長田海岸にはオヒルギ・メヒルギ・ヤエヤマヒルギ・マヤプシキ・ヒルギダマシなどの植物が群生しています。
マヤプシキについては、群落としては世界最北端に位置づけられ、植物地理学的に価値が高い場所でもありです。
すぐ近くまでいけるので間近で様々なマングローブを観察できたり、干潟の生き物たちも見つけることができるので、自然を直接肌で感じることができます。
また近くにあるカトレ展望台からは、石長田海岸のマングローブの群落の風景を眺望できるので併せて見てみると良いでしょう。

地図