【竹富島】なごみの塔閉鎖によりそれに代わる施設として開放された「あかやま展望台」。雰囲気や見える景色は多少違いますが美しい町並みは一緒。必見です。




赤瓦屋根の古民家が連なる美しい町並みを一望する事ができる展望台として竹富島の代表的な観光スポットであったなごみの塔。
2016年10月に老朽化により閉鎖されてしまい2019年10月から保存修繕工事が行われてるようですが、残念ながら改修後も不特定多数の人の利用は難しいとの見解で一般開放はされない見込みです。
なごみの塔からの素晴らしい景色は今後は見られる可能性は少ないですが、それに代わる展望台として開放されたのが「あかやま展望台」。
なごみの塔のすぐそばにあり、お土産屋さんやカフェなどが入る建物の3階部分を開放してます(有料:100円)
竹富島憲章により現在竹富島で建築確認が下りるのは平屋建てのみですが、憲章が出来る前に既に建っていた数少ない建物の一つで、なごみの塔もより高さがあり、竹富島で一番高い場所から美しい集落を眺める事が出来ます。
この写真の景色、如何でしょうか。より集落寄りにあるなごみの塔からの景色の方がアングル的には優れているかもしれませんし、なごみの塔そのものが国の有形文化財にも登録されていて、その塔にのぼる特別感などはないかもしれません。ですが赤瓦屋根の連なる美しい町並みは充分堪能できますし、その町並みに溶け込むなごみの塔そのものを見ることができるのはあかやま展望台ならではです。
またあかやま展望台は広いので、なごみの塔のように、並ぶこともなければ後ろの方を気にする必要もなく心行くまでその景色を堪能することができるのも嬉しいですね。

地図