【沖縄本島】亜熱帯の森の散策に湖水鑑賞、動物との触れ合いもできte沖縄の大自然を肌で感じられるテーマパーク「ビオスの丘」




那覇空港から高速を使い約1時間程、うるま市の石川高原と呼ばれる高台に大自然で作られた亜熱帯の森のテーマパーク。
亜熱帯特有の植物に囲まれた散策路を自由にのんびり歩くだけでもリラックスができ自然から元気がもらえるような気分になれます。
また自然豊かな森をより楽しむには、オプションツアーがおすすめです。
カヌーや湖水鑑賞舟にのって園内の湖を水上散歩すれば、湖畔に咲く蘭の花々や珍しい植物などを鑑賞できます。また湖畔の舞台では琉球舞踊を踊る人影が…湖水鑑賞舟の参加者のためだけに踊ってくれているそうです。
そして特に子供たちに人気なのが、動物との触れ合い。水牛車に乗って園内を散策するのは勿論、沖縄で家畜として親しまれてきた動物たちと触れ合う事ができます。
ミニ豚や放し飼いのニワトリを間近で見れたり、ヤギの散歩やエサやりもできます。
他にも巨大ブランコで遊んだり、ハンモックでくつろいだりと思い思いにのんびりと過ごす時間は、沖縄の大自然を肌で感じる事ができてリフレッシュすること間違いなしです。
海や水族館とは違った魅力の沖縄を感じる事のできるビオスの丘、是非訪れてみては如何でしょうか。

地図