【沖縄本島】昔ながらのおばあの味。飾らない沖縄の家庭料理が味わえる普天間の名店「三角食堂」




1965年創業で50年余りの歴史をもつ、宜野湾市普天間にある老舗大衆食堂。
名前の由来は文字通り、三角の土地に建つ三角の建物だから。両面に入口がある変わったお店。
写真の通り2月頃になるとお店の前のカンヒザクラが開花し、この地域の風物詩の一つとなってます。
50年の歴史を感じるレトロな雰囲気の佇まいに、どこか懐かしさを感じほっとします。
写真のカツ丼は、卵でとじすにタレにつけた大きめのカツが野菜炒めの上にのった特徴的な人気メニュー。
他のメニューについても、どれもおばあが作る昔ながらの沖縄の家庭料理のような美味しくて優しい味です。
地元の方々に愛され続け、遠方からも足繁く通う方も多い名店ですが、その理由が分かりますね。
地域に根差す大衆食堂であり、雰囲気も味もまさに飾らない「沖縄」を体感できるお店です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

okinawa naviさん(@okinawa_navi)がシェアした投稿

地図