【石垣島】南国ならでは!搾りたての天然さとうきびジュースが味わえる「パーラーぱぱ屋」。そのまま飲むのも石垣島産の果実とブレンドしたフルーツジュースもどちらも美味しいのでお好みで。




国指定の天然記念物、米原のヤエヤマヤシ群落。その入口のところにある「パーラーぱぱ屋」は搾りたての天然さとうきびジュースが味わえるお店。
お店の前では、目の前でさとうきびを絞る様子を見せてくれます。(6つ目動画)
まずはそのまま頂く一番搾りのさとうきびジュース、大300円、小200円。
飲んでみると甘みは強いのですが、後味はしつこくなくすっきり。天然の優しい甘さという感じでしょうか。
絞りたてのものを直に飲むので若干青臭さもありますが、それも天然のジュースならではのもの。加工品とは違う天然のものを味わっている事が実感できて良かったです。
そしてもう一つ人気なのが、このさとうきびと石垣島産の果実をブレンドした各種フルーツジュース。金額は種類によりますが400円~500円程です。
写真はおススメのBブレンド(マンゴー、パイン、さとうきび)ですが、絶妙の配分でブレンドされており、マンゴーやパインの味も勿論さとうきびの味もしっかり感じる事が出来てとても美味しいです。またさとうきびの青臭さはこちらでは殆ど感じられませんでしたので、さとうきびジュースが苦手な方はフルーツジュースが良いかも。
グアバやドラゴンフルーツなど他のフルーツジュースも美味しいと評判です。
搾りたてのさとうきびと石垣島産のフルーツのジュース。その美味しさは勿論、南国に居ることを改めて実感できて非日常を感じられます。
観光の合間に喉をうるおしに立ち寄ってみては如何でしょうか?

地図